【うつ病改善】セロトニン不足が原因かも?

横向き寝専用枕「YOKONE(ヨコネ)」

睡眠の質を高める効果があると言われる「横向き寝」を、身体に負担の少ない自然な姿勢でできるように開発された枕です。軽度のうつ病であれば、睡眠の質を高めるだけで症状が改善することもあるため、一度試してみる価値はあると思います。


 

横向き寝のメリットとは?

 

東洋医学では「横向き寝」が健康にいいとされているそうです。その理由は、リラックスした体勢で寝ることができるからです。

 

 

仰向けに寝ていると、身体をまっすぐ平らにした体勢で寝ることになります。考えてみていただきたいのですが、この体勢では腰や首に強い負担がかかってしまい、疲れが取れにくい体勢であることが分かるかと思います。しかも、上を向いて寝ることで、舌の根本が気道をふさぎ、いびきの原因になったり、無呼吸症候群のような症状になったりすることもあります。

 

仰向けで寝るのは本来不自然な姿勢

 

一方で、横向きに寝る場合には、腰と足を自然に曲げた「S字」の姿勢になります。これは人間の最もリラックスした姿勢で、筋肉や関節に対する負担が少なく、かつ呼吸も楽にできる姿勢です。そのため、ゆっくりリラックスした睡眠をとることができ、心身ともに疲労回復効果が高まることにつながります。

 

横向き寝は良い睡眠につながります

 

・・・と、よいことづくしの「横向き寝」ではありますが、ひとつだけ困った問題がありました。それは、横向きで寝ると、肩の高さと枕の高さが合わないため、首が横に曲がった状態になってしまうということです。そのため、長時間横向きで寝るのが辛くなってしまい、結局仰向けで寝るしかないということになるわけです。

 

横向き寝専用枕とは?

 

そこで、そのような状況を解消するために開発されたのが「横向き寝専用枕」です。肩の高さと枕の高さがピッタリ合うため、首を真っ直ぐにした自然な姿勢のままで横向きに寝ることができます。

 

肩の高さと枕の高さがピッタリでストレスなく眠れる

 

横向きで寝るための工夫が随所に見られる独特の形状

 

さらに肩の部分がうまく収まるようなラウンド形状になっていたり、首の部分だけ少し高さを持たせていたり。実際に使用しながら調整を重ねた複雑な3D形状になっています。単に厚みをもたせただけではない、ワンランク上の睡眠を実現するための枕と言えると思います。

 

ちなみに、横向き寝専用と聞くと「寝返りはうてるんだろうか?」と気になるかもしれません。ですが、もちろんその点は安心して大丈夫です。少し高さはありますが、柔らかい素材なので仰向けに寝ても苦しさはありません。つまり、右向きに寝ている状態から仰向けになって、さらに左向きに寝返りをうつことは問題なくできるということです。

 

少し高さがありますが仰向けでも使用できます

 

うつ病を改善させるための一番の基本は「睡眠をしっかりとること」です。抗うつ薬や向精神薬を服用すること以上に、とにかく「良質な睡眠」をとることが大切になるわけです。まずは睡眠時間を少しでも多く確保しましょう。そして、例えば横向き寝専用枕なども利用しながら、睡眠の質を高めてみてください。そうすれば、体内のリズムが整ってきて、自己回復力が発揮されるようになっていきます。

 

枕ひとつでそんなに劇的に変化があるのかと疑問に思われるのは無理もありません。ですが、睡眠が心と体をリセットするための大切な役割を果たしているのは間違いありませんし、もし少しでも気になったなら、一度試してみる価値はあるように思います。

 

 

 

 

製品概要
商品名 横向き寝専用枕「YOKONE(ヨコネ)」
外形寸法

横63cm×縦37cm×高11cm
1.5kg

素材

本体素材:ポリエステル100%
内部カバー:ポリエステル100%
枕カバー:ポリエステル100%
※枕カバーは洗濯機丸洗いOK
※青・白・ピンクの3色

販売会社 ムーンムーン株式会社
価格 キャンペーン価格等あるため公式サイトでご確認ください。
公式サイト http://intiinti.com/