【うつ病改善】セロトニン不足が原因かも?

【うつ病対策講座6】朝吐き気をもよおしたらうつ病かもしれません

 

あれから一年経ちました。最近は当時のことを思い出しても心は穏やかですが、渦中に真っ只中の時は、朝目がさめて一日が始まるって思うと憂鬱になって、それでも会社に行かなきゃって思って起き上がると、頭痛を感じたり、吐き気をもよおしたりしました。

 

日が経つにつれて頭痛と吐き気の両方を感じるようになりました。引き金となった原因は転職先の上司のパワハラです。でもはじめはパワハラとは思ってもいませんでした。

 

勝気な年下の女性上司は些細なとこをチェックし、やり方が間違っていると指摘します。私自身も転職して間もなかったので自分がちゃんとしないからダメなんだと自分を責めていました。注意を受けないようにしようと必死にメモして似たような事は2度と聞かないようにしようとしましたが、なかなか上司からは認めてもらえませんでした。

 

朝の頭痛と吐き気以外にも、同僚から優しい言葉をかけられるとすぐに涙が出たり、反対に上司から叱責を受けているときも涙が止まらなくなったりしたので、さすがにこれはうつ病かなと自分で自分を診断しました。

 

そういえは、朝、プラットフォームで電車を待つ時に先頭に立たないとか、踏切も一番前で待たないっていうこともしていました。自覚しているので自殺の心配はないと、どこかで思っていましたが、でもいつなんどきどうなるか分からないという不安は常に持っていました。

 

そんなある日、上司の指導があまりにも理不尽で、「これっていじめ?」と思ったら、パズルが解けるように、複雑に絡まった私の心のモヤモヤの謎の糸が解けて、「パワハラだ」と確信しました。

 

同時に私はパワハラが原因でうつ病の入口にいるとも思いました。すると翌日から毎朝催していた吐き気が治まりました。それでも何かあるとすぐに落涙したので、このままだと間違いなくうつ病になると思い退職する決心をしました。

 

というのも私の場合、内分泌治療というホルモン治療をうけていました。ノルバディックスという錠剤を服用しているのですが、この薬剤の副作用が骨密度の低下とうつ病です。なので、まだ自分をコントロールできる今なら本当のうつ病にならないと退職を決めることができました。

 

そして退職は正しい選択だったと今も思っています。うつで悩んでいる方全てにあてはまるとは思いませんが、少しでも参考になればと思い文字にしました。