【うつ病改善】セロトニン不足が原因かも?

うつ病患者のいる家族の注意点記事一覧

うつ病の治療で大切なことは、とにかくゆっくりと家で休ませることです。例えば仕事や人間関係などに関して、うつ病になった場合は、どうしても他人や外のことを気にしてしまいがちです。だからこそ、一時的に外のことは忘れてもらうためにも、休むことが大切なんです。なぜ抗うつ薬を必要になのかを教えてあげるそして、休むこととあわせて大切なことは、抗うつ薬を飲むことです。そのときに大切なことは、なぜ抗うつ薬を必要にな...

種がなければ草や花、または木などが生えないように、うつ病も原因がなければ発症することはありません。うつ病になったという事実と結果はひとつだったとしても、その原因となるのはひとつとは限らないんです。人間というのは、よくも悪くも知識や思考というのがあるおかげで、知りたがりの動物です。しかも困ったことに、芸能界のゴシップや近所のネガティブなウワサに反応し、知りたがるものです。まさに人の不幸は蜜の味なんで...

経済用語で、景気の底をついた、バブルの絶頂期というのが使われますが、これはどうやってわかるかご存知でしょうか? 実は、それぞれの瞬間というのはわからず、時間の経過とともに比較可能になってから、あのときはああだった、とわかるんです。実はうつ病も全く同じで、どん底の辛いときにいるときはわかりません。体調がよくなって回復してくると、あのときがどん底だった、というのが時間とともにわかるんです。タップリの睡...

うつ病は大変というのを聞いていたけど、まさか自分の身内や身近な人がなるなんて、と思う方はたくさんいます。しかし実は日本では13人いたら1人は、うつ病になる経験があるという統計があるくらい、意外と身近な病気ともいえます。つまり、カゼと同じで誰がかかってもおかしくない、という見方もできるんです。なんだかノドが痛い、鼻が詰まっている、カゼかもしれないから、休んで薬を飲んでおこう、という感じで、いつもと違...

カゼを引いてしまったら、それを他の人に話すことに抵抗はあるでしょうか? 直接会ったり、電話などで話すと、声の状態でもバレてしまうかもしれませんが、それほど抵抗はないはずです。ところが身内や身近な人が、うつ病になったとしたら、それを気軽に話すことは、カゼを引いたときと比べて話すのは難しいでしょう。うつ病になった方の心情を考えると話せないのと、場合によっては変な感じで見られないか、という心配もあるかも...

あまり考えたくないことですが、うつ病やその可能性のある方は、あることをキッカケに自殺をする可能性が十分に秘めています。実際に自殺者の中には、うつ病だった可能性もあり、早めの治療や相談をしていれば、そのような悲惨なことをしなかったケースもたくさんあります。そのため、うつ病になった、またはその可能性のある方は、自殺のサインを見逃さないようにしましょう。うつ病の発病初期と治りかけの回復期は要注意特に自殺...

うつ病はカゼやウィルス性の病気のように感染するようなことはありません。しかし、以心伝心というように人の気持ちや感情というのは、表情や態度を通して、移ってしまうものです。小説、ドラマ、映画などは、それ自体は文字情報など実態がないのに、それを自分の心に取り込んで、ある意味感染してしまうんです。ツイッターやブログで大炎上するのも、まさに感情の大感染した結果です。家族全員がうつ病に巻き込まれる!それと同じ...

うつ病になった方がとても望んでいることといったら、それは何でしょうか? まずはうつ病を完治させることです。そして完治したら社会復帰することも望んでいるはずです。そこで本人の体調や病状もよくなってきましたら、医師の先生に相談のうえ、社会復帰するための準備も必要になります。社会復帰は、仕事をしている人だったら復職になりますし、学校でしたら復学になります。社会復帰のための手続きは代わりにやってあげるただ...

日本は病院の先生の言うことであれば信じやすいのと合わせて、他の病院のウワサも知りたがりたい人が多いのです。特に年配者の方は、薬の話や自身の不健康自慢、どこの病院がいいとか悪いとか、そういうのを聞いたことがあるかもしれませんね。うつ病も基本的には薬物療法が中心となるため、先生の指示に従って治療を行います。ところが、半年以上通院しているが症状の改善が見られない、治療法にも変化がない、ということで心配に...

うつ病になりますと、大きく分けて2つのことが遮断されてしまいます。1つ目が行動力や気力がなくなるため、人に会うのも億劫になり、人付き合いが少なくなります。2つ目が行動できないことによって、仕事もできなくなるため、収入も途絶えてしまいます。社会生活をするうえで、人付き合いと仕事を得て収入を得ることは、とても重要になります。しかし、それができなくなってしまうわけですから、うつ病になった方は絶望し、同時...

カゼを引いたときに、そろそろ治るぞと思った矢先に、ぶり返してカゼをこじらせて悪化させたことはあるでしょうか? 病気は気候と同じで、本格的な春になって暖かくなったと思ったら、急に冬型の気圧配置になって、冬のようになることもあるわけです。でも、そういうのを繰り返しながらいつの間にか春、そして夏へと続くんです。うつ病は何度もぶり返しながら完治に向かう!うつ病も全く同じで時間がかかっても、最終的には治すこ...

あなたが仕事をしていましたら、休みたいと思ったときに気軽に休むことはできるでしょうか? 日本人はどうしても休むことに対する罪悪感が強くあります。特定の24カ国で有給休暇の日数ではなく消化率を調査したところ、日本がダントツのワースト1だったそうです。つまり、有給休暇を取得しないサラリーマンがたくさんいる、ということです。うつ病になる人は真面目で休めない性格の人が多い!休むことはエネルギーチャージにつ...

うつ病の方だけでなく、病気で苦しんでいる方は、心身ともに健康を手に入れたい、と願っています。あなたもカゼを引いたとしたら、早くカゼが治って元の状態になりたいのと同じです。そして、うつ病に回復の兆しが見えてくると、周囲が社会復帰を期待するようになります。特に仕事を休まれている方は、本人も含めて期待しているはずです。やはり収入がないと生活することもできませんからね。社会復帰への周囲の期待が本人を苦しめ...

仕事をやらなきゃいけない、と思いながらも体が動かない、といった経験はどのくらいあるでしょうか? そのようなときには、何とか気持ちを奮い立たせてやろうとしても、やっぱり動かないものは動かないですよね。実はそのように、やろうやろう、とするほど、やらなければいけない、と自分を責めることになるため、ハードルを上げることになってしまいます。そのような心と体の連携が取れず、さらに自分を追い込むことで、やっぱり...

実は、うつ病は見方によって花粉症ととても似ているところがあります。それは、何かといったら一度症状が出ると、再発するということです。社会復帰したとしても1年間は様子を見守る花粉症の場合、反応する花粉にもよりますが、特定の時期に再発する方が多いはずです。そして、うつ病の場合には、花粉症と違って特定の時期というのはなく、何が引き金になって再発するかは何とも言えません。うつ病の再発率は8割以上と言われてい...