家族のための「うつ病改善ガイド」

MENU

社会福祉分野でのうつ病患者支援記事一覧

うつ病になった方が望むものといったら、やはり社会復帰です。でも、気持ちでは早く治したいけど、体がついて来ないため、しかも時間がかかるのが本人にとって辛いところです。そして病気が辛いだけでなく、経済的に辛い立場の方もいて、この不安がうつ病の完治を遅らせることにもなるんです。そこで、精神保健福祉士や作業療法士といった、医療ソーシャルワーカーが強い味方になってくれます。医療ソーシャルワーカーの役割主に、...

うつ病になってしまったら、辛い思いをするのは誰になるでしょうか? もちろん、うつ病になった本人が辛いのは確かなことですよね。誰もうつ病になりたくてなったわけではないですからね。うつ病について家族も理解を深める必要がある!でも、辛い思いをするのは、うつ病になった本人以外にも、家族や身近な人もいっしょなんです。うつ病は今ではよく聞く話題ですが、知識としてはあっても経験がない方がほとんどです。病気であっ...