家族のための「うつ病改善ガイド」

MENU

精神科医によるうつ病治療記事一覧

うつ病になった場合、どの診療科目に行けばいいのか、といったら精神科や心療内科になります。そこで精神科医の指導の元、治療を受けますが、いざ病院に行くとなると何となく怖いイメージがあって躊躇(ちゅうちょ)してしまう人が多いのではないかと思います。精神科・心療内科は怖くない!たしかに、精神科と聞くと鉄格子のついた「隔離病棟」をイメージしてしまいますし、怖くなってしまうのは当然だと思います。ですが、実際に...

うつ病の治療はカゼの治療と似ている部分があります。カゼを引いたらカゼ薬を飲んで安静にするのが一般的であるのと同様に、うつ病を治す場合にも、うつ病に効果のある薬を飲んで、しっかり休養を取ることが大切なんです。うつ病治療の基本は「休む」ことと「薬物療法」うつ病治療の基本は、とにかく休む、それにプラスして薬物療法の2つです。では、カゼ薬感覚でうつの薬も飲めるかといったら、患者側として不安感や抵抗感がある...

そもそも、うつ病になったというのは、どうすれば把握できるのでしょうか? それは、うつ病になる前の健康的な状態があり、それを知っているからこそ、比較できるわけですよね。つまり、健康的な状態とうつ病の状態を比較しながら、今健康に向かっているかどうかを把握できるわけです。そして、健康的な状態に少しでも早く戻すには、現時点では薬物療法が効果的な方法です。そこで薬物療法で服薬してから服薬終了するまで、時間経...

うつ病を完治するために大切なことは、抗うつ薬を飲んでゆっくりと時間をかけながら治していくことです。抗うつ薬は効果の出方がスローペースのため、常に飲み続ける必要があるんです。抗うつ剤による副作用は「薬が効いている証拠」飲み続けることによって、徐々に回復する一方、薬の宿命でもある副作用とも付き合わないといけないんです。副作用というのは確かに嫌な部分ですが、逆の見方をすれば薬の効果が出ているということで...

現時点において、うつ病を治す効果的な方法は、休むことにプラスして抗うつ薬になります。ところが、どんなものにも完全完璧がないように、抗うつ薬が効かないケースも実際にあるのです。いくつか具体的な例をご紹介しておきます。抗うつ薬が効かないさまざまなケース心の病が複合した状況ストレスがあまりにも大きく、うつ病以外の他の心の病も患っているケースは抗うつ薬が効かない可能性があります。PTSD親からの虐待や監禁...